FC2ブログ

2007年01月21日(日) 記事No.2
2005-08-09-9.jpg

これから稲ワラ畳床の製造工程を紹介します。畳の土台となる部分です。まずは秋に収穫したワラを倉庫で保管します。
2005-08-09-8.jpg

倉庫から出した稲ワラを、乾燥機で乾燥殺菌します。
2005-08-09-7.jpg

防虫防湿シートの上にワラを薄く縫ったものを敷きます。これが裏面材です。
2005-08-09-6.jpg

裏面材の上にワラを縦に敷いていきます。これが下配です。
2005-08-09-5.jpg

稲ワラを横にして縫い、畳床の中心となる大手配を作ります。
2005-08-09-4.jpg

下配の上に厚さを整える為の切りワラを敷き(ワラを細かくきったもの)その上に大手配を乗せます
2005-08-09-3.jpg

稲ワラを縦に並べます。上配と呼ばれる畳床の一番上の部分です
2005-08-09-2.jpg

稲ワラを機械で圧縮します。
2005-08-09-1.jpg

圧縮したワラを縫って切断します。
2005-08-09-0.jpg

稲ワラ畳床完成。このように稲ワラ畳床は、何層にも重ねられて作られているので、丈夫でなんともいえない弾力があります。最近では稲ワラでない畳床が主流ですが、人体にも環境にもやさしい稲ワラ畳床が私は好きです。
スポンサーサイト



畳床 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント