2014年11月25日(火) 記事No.2023
141125_093007.jpg
今日はHPからのお客様の畳表替えです。
以前は違う業者さんの作業ですが…
写真は畳の裏の写真です。
畳表と畳床を縫ってある糸を本体を傷つけないように切って解くのですが、畳床(青いシート部分)が畳床を縫ってる糸とシートごと横に切れてる。
カッターで切ったのか?
稲ワラ畳床は40cmものワラを圧縮してあるので、糸が切れると膨らんできます。
切ってはいけない部分なのです。
以前、テレビで工場の流れ作業で、アルバイトの方だと思いますがカッターで畳床ごと糸を切ってる作業を見てびっくりしたことがあります。
切っていいか悪いかわからないということもあるかもしれません。
さて補修。。
縫い止めをして、それでも足りないところは他の機械(両用機平刺し)で縫って…
お客様には見えない作業です。
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL