2014年12月13日(土) 記事No.2029
今日は健在床(ワラ床ではない)の畳の表替えでした。今まで張ってある畳表と畳縁を剥がします。
畳の裏側です。
かなり多いのですが新しい畳を作るとき、健在畳床を切って後そのままの場合が多いです。
141213_103854.jpg
今回もそうでした。畳床を縫ってある糸が伸びて見えはす。少しほどけたようです。
なので、
141213_103942.jpg
私は切った端を紙テープを貼って止めるようにしています。
お客様には見えない作業です。
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL