2015年08月25日(火) 記事No.2116
20090203182608.jpg
(写真を撮り忘れたので以前のものを使います)

今日、表替え畳ですが、通常の畳より大きい。
京間でした。
畳=同じ大きさと思ってる方も少なく無いと思いますが、畳は部屋にあわせて作るオーダーメイド商品なので、こんなにオーバーではないですが、多少の大きさの違いがあります。
基本の畳の大きさですが関東間と呼ばれる畳は長さが約176cm幅が88cmです。
京間と呼ばれる大きな畳のサイズは長さが約191cm幅が95.5cmです。
これを基本として部屋に合わせて多少大きくしたり小さくしたりして部屋に合わせてぴったりと敷き詰めていきます
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL