2007年09月04日(火) 記事No.318
NEC_0103.jpg

私が初めて仕事をすることになりました。
畳の厚さが五分(1.5cm)の畳です。
当店ではやらないつもりでしたが、今までの付き合いもあり・・・
築5年で売買物件らしく、予算上(その他いえない事情もあり)どうしても張替えという事です。
当店にはこの厚さに対応した機械もありますし、その他の工法もいろいろ聞いてみて、いろいろやり方はあるのですが・・・
通常の畳が2寸(6cm)なので、機能性、断熱性、強度は非常に低いです。
フローリングの高さと容易に合わせるため開発されました。
手抜きにしか見えませんが・・・
最低1寸(3cm)は必要なように感じています。
実際作業した感想。
もうしたくないというのが本音でした。
畳表の最も薄いものしか使えず、麻糸を使った上級品以上のものはまず使えません。
畳に見える使い捨て商品というのが正直な感想です。
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL