FC2ブログ

2007年11月20日(火) 記事No.399
今日お客様からねずみの国(ここ版権とか厳しいらしいですね)のキャラクターが出てくる子供用のビデオセット(英語と遊ぼう)を頂きました。
もうお子さんは大きくなって使わないようですが、新品みたいに新しい。うちの子と違って丁寧に扱ったのでしょう。
妻から聞いたのですがとても高価なもののようです。
本当にありがとうございます。
持って帰ってくるなり次男と三男は興味津々。
早速見始めました。
とても面白いようで、当分我が家ではこのビデオがよく流れそうです。
英語が話せるようになったりして!
まあ我が家の子はルーさんみたいになるのが落ちか?(笑)
今日は母の病院の日でしたが、ここ数日体調が悪く、少しでも動こうとするとサチュレーションが70台になってしまいます。
車椅子の移動にも耐えられないようです。
病院に連絡を取るとやはり救急車での搬送を指示されました。
今年危険な状態があり、1回呼んでしまったし、これで2回目になってしまいます。
最近は救急車の不適切な要請が多いと聞きますので、やはりためらいます。
そう言ってもしょうがないのです。
少し気が楽になったのは救急隊員の方が
「いつから苦しくなったの?我慢しないでもっと早く呼ばないといけないですよ。」
と言ってくれた事です。
救急車には妹が一緒に乗って行ってくれました。
それから私は仕事をしました。
これからいろいろ大変になりそうです。
スポンサーサイト



日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL