2007年12月10日(月) 記事No.419
今日は母の退院でした。
とてもうれしかったらしく、話をしては疲れ横になるの繰り返しでした。
ほとんど身の回りのことが出来ないのですが、母の希望もありヘルパーさん等をまったく頼んでいないので、看護士さんにとても心配されたそうです。
病状的には介護認定が簡単に受けられるようです。
在宅酸素や、マスク形人工呼吸器は使用してますが、年齢的には若いので、やはり他人が入るのは特に嫌なようです。
普通に暮らせることのありがたみを感じます。
こればかりは直接体験した人にしかわからないことですね。
スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL