2008年01月09日(水) 記事No.451
20080109173506.jpg

妻の実家から持ってきた自転車。
30年以上も前のものです。本体はしっかりしていますが、タイヤは交換しないと駄目!
ガソリンも高いし、今後自転車をよく使おうと思っているので、自転車屋さんに見てもらった。
前輪、後輪タイヤ、中部交換して¥7500‐
タイヤ、チューブを買って自分で作業してもそんなに安くないかも・・・
横を見ると新品の自転車¥10500-
あれ~!どうしよう・・・
迷うと自転車屋さんが
「新品より、こっちのほうが直して使えば長く持つよ。いい自転車だし昔のでステンレスたくさん使って錆び難いし」
そうだよな。使い捨てはよくないし物を大事に使おう。
結局タイヤ交換しました。
あとで取りに行くといろんなところ調整してくれてるし、油もすべて差してあるし最高!
この自転車昔のものらしく、後ろの荷台と、ブレーキまでもステンレス。
冬はさむそ~(笑)
年明けはそんなに仕事はバタバタしません。
今日は年末に片付けきれなかったものを片付けました。
以前使っていたミシンと、2年ほど前、まだ少し使えるとして譲ってもらったミシン。
使ってはいたのですが壊れてしまい、去年中古の工業用ミシンを入手したので処分することにしました。両方とも昔のもので重く一人では運べなかったので木材の部分と、金属の部分を分けました。
その他にも処分するもの多数。
市の清掃工場にもって行こうと思いましたが、結構重量ありそう。お金結構掛かるな・・・
金属の部分が何とかならないものかと、駄目もとで清掃工場の隣の金属などを買い取る会社に持っていってみたところ、重量を量り、工場に金属を置いて事務所に行くとお金くれた。
ミシンを解体した金属(鉄)もお金になるんだ~ビックリ!
その他のものを清掃工場にもって行ったが、処分費を払ってもプラスになりました。
特にアルミやステンレスは高いようです。
盗難が増えるわけだ!
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL