2008年03月03日(月) 記事No.503
2005-08-27-10.jpg

岩手の祖父が冬の暇な時期に作るほうきです。今頃作ってる事でしょう。
つい最近もお客様の所でこの箒で掃除をしてると、是非欲しいとのことで、何とかならないかといわれました。分かる人には分かるようです。
この箒は箒モロコシと言う植物を栽培して作ります。見た目と違いものすごく軽く、とても掃きやすいのです。写真(左)が箒モロコシを乾かしたものです。種(実)を取って作ります。このほうき、箒もろこしと糸しか使わないのにびっくりです。昔は部屋を掃くとき茶殻や新聞紙を濡らしてちぎって撒いてほこりが立たないようにして掃いてました。そうする事によりほこりやダニの死骸などを人が吸い込みにくくなります。茶殻の殺菌効果も良いみたいです。昔に知恵は素晴らしい。
2005-08-27-9.jpg
岩手の祖父が箒を作る為に栽培している箒モロコシです。7月末でこの状態。
これが箒になっていくのです。その名の通り、ホウキを作る為の植物です。イネ科で、北アフリカ原産の1年草です。
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL