2008年03月05日(水) 記事No.505
20080305190924.jpg

今日から新築のです。
畳の厚さは一寸(30mm)。
普通の畳の厚さの半分です。
使用した畳床は建材床です。
建築様式の問題でしょうか?
最近は薄い畳も増えました。
畳屋から見てやはり薄くなると強度も落ちるのでなんだか頼りなく感じます。
厚い質の良い畳表も張れなくなりますし・・・
建築は難しいです。
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2008年03月06日(木) もりちゃん改め
森畳店様へ!
批判ではないですが、森畳店様はⅠ型の畳床をお使いでしょうから仕上がり30ミリとは言えⅠ型の床なら厚い質の良い畳表も張れるでしょう!Ⅰ型30ミリ仕上がりなら琉球表でも大丈夫でしょ(^-^)
森畳店様もやれば出来るから頑張ってみて\(^O^)/
揚げ足とりみたいでごめんなm(__)m
埼玉県の小さな畳屋さん | URL | コメントを編集 | 
2008年03月06日(木)
言葉足らずでしたが、新規の時は太麻の表も張れてます。
10~15年も経つとやはり厚いものに比べ心細く感じます。
予算の関係が主ですが、残念ながら30mmに琉球は使ったことがないです。
新規なら使えそうな気がします。
皆さんやってますもんね。
30mm以下、特に15mmなんかは心細く感じるのが正直な感想です。
建築との兼ね合いがあるのでわがままばかり言ってられないんですけどね。
でも、畳は二寸!という大工さんもいるので、戸惑います。
としひろ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL