2008年05月22日(木) 記事No.586
20080522180730.jpg

写真右が次男の勉強机です。
私の妹が使っていたもので、25年前のものです。
今年、店に引っ越してきたのですが、前の家にこの机だけがまだ残っていました。
今回何とか場所を作り次男の待ちに待っていた机の移動です。
結局、場所が少ない我が家。
私のパソコンや事務仕事をする部屋に搬入。
この6畳の和室。長女、長男の机も入っており、次男と私の机(30年前の勉強机)で、計4つの勉強机です。
それに本棚が一つ。
20080522185753.jpg

これが長女と私の机。
よく収まったものです。
私も入れて4人で仲良く勉強でもしますか(笑)
今日見積りをしたお客様はブログ経由のお客様でした。
2年も前からブログを見ていただいてるようで、畳表の生産者をやすのぶさんで覚えてくれてました。
うれしいです。
ブログも畳を知ってもらうのには一つの方法ですね。
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2008年05月23日(金) すみません
森さんをはじめとして、同士さん、誇りさん言われた通り、URLを下記に表記しますm(__)m色々不備があったようですみませんでした。今後ともご指導お願い致しますm(__)m
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/build/1181913975/l50
埼玉県の小さな畳屋さん | URL | コメントを編集 | 
2008年05月23日(金)
埼玉県の小さな畳屋さん

見ました。ありがとうございました。
私の出ていた動画、もし違う人が出てたらこんなもの?と思うでしょうね。
編集の打ち合わせが出来なかったので、間違えてる所もありましたし、作業の途中でっストップが掛かったり、違う演出があったり、撮影についてはとても勉強になりました。
出来はともかくとして大体の畳が出来るまでの流れはあんな感じでしょうがないかな機械で野作る工程紹介だったので。(時間も短い番組だし)
世の中にはものすごい畳の名人様が多いですね。
そのような素晴らしい技術、名前を出して宣伝して欲しいです。
きっと畳業界のためになるはずです。
どんどん出てきて欲しいです。
埼玉県の小さな畳屋さんもどうですか?
それぞれこだわりのあるのは素晴らしいことだと感じます。
としひろ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL