2008年08月23日(土) 記事No.673
2005-08-27-10.jpg
岩手の祖父が冬の暇な時期に作るほうきです。箒モロコシと言う植物(写真右)を栽培して作ります。見た目と違いものすごく軽く、とても掃きやすいのです。写真(左)が箒モロコシを乾かしたものです。種(実)を取って作ります。このほうき、箒もろこしと糸しか使わないのにびっくりです。昔は部屋を掃くとき茶殻や新聞紙を濡らしてちぎって撒いてほこりが立たないようにして掃いてました。そうする事によりほこりやダニの死骸などを人が吸い込みにくくなります。茶殻の殺菌効果も良いみたいです。昔に知恵は素晴らしい。

20080812130459.jpg
箒モロコシ
北アフリカ原産のイネ科 モロコシ属の一年草です。
草丈は2メートル前後になり、穂の部分が座敷箒(ざしきほうき)」の材料になります。



20080823165835.jpg
今日は近所の町会のお祭りでした。
年々町会でお祭りをする所も少なくなりました。
子ども達がとても多く来ていたのでうちの子供たちも楽しそうでした。
今日は母の49日と納骨でした。
人が亡くなるというのは大変なことで、法要のほかに母名義の通帳や年金等書類を集めて対応するのがとても大変です。
少しづつやっていくことにします。
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL