2008年10月29日(水) 記事No.780
20081029230512.jpg
これは妻の包丁です。
料理用に使います。
以前房総の村で、加治屋さんから買いました。
とても気に入っています。
包丁を研ぐのは私の役目です。
ところが、畳屋さん用に研ぐのと妻用に研ぐのとは微妙に違います。
荒砥で研いで、中砥で研いで、「よし切れる!」と思っても・・・
「まな板に食い込む!まな板が切れる。」
クレームです。
私が使う包丁と、妻が使う包丁では研ぎ方が違うようです。
もちろん用途によっても違います。
研ぎ直し合格点。
勉強です(笑)
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL