2008年10月31日(金) 記事No.782
数日前。
建設会社の縁無し畳を納品したときですが、社長が申し訳なさそうに、
「森さん・・・畳処分だけでも頼める・・・」
「出来ますけど、処分費はもちろんかかりますよ。」
「畳を洋間にするとき、申し訳なくて頼めなかったんだけど、あまりにも処分が大変なので・・・」
ということでした。
今までは産業廃棄物に出していたのですが、費用、手間共にかなり大変だったようです。
今日ちゃんとした依頼を受けましたが、2部屋14畳分すべて処分。
洋間になります。
このリフォームの住宅には畳がなくなります。
顔には出さないようにはしていますが、
悲しいことですが現実です。
そういえば住宅に関しては消えたもの、消えそうなものがたくさんあるな~
畳もその一つになりかけているのかもしれません。
明日からも畳をがんばりましょう。
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL