--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年12月03日(水) 記事No.810
2006-09-27-1.jpg
畳表の原材料であるイグサ、表面の表皮を上手に取ってみました。
写真上が普通の状態です。下が表皮を剥いた状態です。
中は白いスポンジ状になっています。これが調湿性、弾力性、を生んでいます。そしてイグサは二酸化窒素やシックハウスの原因である化学物質の吸着効果があります。
これらは近年わかってきたことで、かなり昔からイグサは日本固有の敷物として利用されていました。
昔の人の知恵は素晴らしいものがあります。
スポンサーサイト
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。