2009年02月14日(土) 記事No.866
20090214160553.jpg
今日はHP,ブログ経由のお客様の見積りでした。
メールでの問い合わせで、3番の質問が主でしたので、完全に私の思い込みでした。
持って行ったのはいつもの見本と、やすのぶさんの3番表、問屋さん経由の同等品の2種類の現物を持っていきました。
しかし、1番、2番、4番、5番頭の説明をしましたら。すべての違いを分かっていただけます。
「ちがう!」の一言でテンションがあがります。
工事日は決まりましたが、使う材料は検討していただくことになりました。
畳屋としての説明の仕方にはまだまだ先がある利、勉強しなくてはいけません。


畳表が出来るまで
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=01&d=26&all=0


稲ワラ畳床製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-792.html
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL