FC2ブログ

2009年03月16日(月) 記事No.888
20090316093046.jpg
今日。空き家のタタミと襖を引き上げに行ったのですが、前の農家さんの門を見ると茅葺屋根でした。
それも近年葺き替えたような感じです。
いまだに茅葺屋根を葺きかえられるんだな~と驚きました。
職人さんはほとんどいなくなってるはずです。
現代では日本古来のものが段々少なくなり、それ自体知らない、興味がない世代が増えています。
畳もそうなるのでしょうか?
実際、肌で感じることは多々あります。
明日も畳をがんばります。
スポンサーサイト



遠い物件 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL