2009年04月02日(木) 記事No.901
今日は畳の表替え6畳。
20090402111731.jpg
作業を開始すると、畳の床が切られている。
前回の畳屋さんが糸をきる時に切ったのでしょう。
糸を切ると縫われている畳床は膨らんでしまいます。
なので、縫い止め作業をしました。
随分良くなったと思います。
今日のご家庭はお子様が2人いるご家庭です。
畳縁の見本を見ていただくと・・・
お子様は昔ながらの和風の柄を好みました。
決まったのは一般的な柄です。
お子様の意見は通らなかったようです。
なので、畳縁小銭入れを2個和風柄で渡すことにしました。
20090402210416.jpg

お客様から後でメールをいただきました。
お礼のメールでしたが、小銭入れを貰った息子さん(小学生)は「殿様の財布だ!」と言ったそうです。
子どもの感受性は大人とも違うとても勉強になる意見だと思いました。
子供達が畳を愛していただけるようがんばりたいです。
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL