2009年04月19日(日) 記事No.917
20090419150423.jpg
今日午前中に昨日から始めた、荒床張替えが完了しました。
今までは木片チップを固めたような建材だったので、カビも生えていましたし、強度も落ちて床自体が凸凹していました。
今回は無垢の杉の荒板で張替えです。
張り替えた後の杉の板の香りも私は好きですし、お客様もそういっていただけました。
特に1階の場合、合板等は調湿作用に問題があることも多く、荒床は無垢の板材がいいです。
20090419152232.jpg
夕方新畳を敷いて完成です。
床もしっかりしましたし、新しい畳の香りがして気持ちよかったです。
スポンサーサイト
建築 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL