FC2ブログ

2009年05月30日(土) 記事No.964
20090530114226.jpg
今回は中古住宅で、今度引越して来る為の畳襖工事です。
床の間の見た目がちょっと気になりました。
20090530114209.jpg
床の間の中の深さが6分(18mm)あるのですが、薄縁のみで、釘で打ってあります。
上から見ると釘がちゃんと見えます。
なのでコンパネを使い板畳敷きにする事にしました。
20090530114321.jpg

12mmのコンパネを床の間にあわせて施工します。
20090530125813.jpg
床の間の薄縁はこのコンパネに巻き込んで止める為、コンパネの裏も切込みを入れました。
これで高さは平らになるでしょう。
今度の床の間お客様の希望で紋縁ではなくなります。
スポンサーサイト



畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL