• 未分類 カテゴリーの一覧

2013年05月09日(木) 記事No.1852
2010-09-16-0[1]
写真の畳表から出ている色の付いた糸は県証糸と言うものです。
写真左は熊本県産糸引き畳表、右は広島産(備後)麻糸市松畳表です。
県証糸は畳表の日本農林規格のたて糸の基準(太さ、引張り強さ、伸び率、混用率)を満たし、その証明として「県証糸」が入ってます。
県の証なので、それそれの県で違うようです。
熊本産では品物により、りんどう色やいちょうりんどう色があります。
畳屋は見えますが、お客様には見えないものですね。

未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年10月19日(金) 記事No.1764
20121018152349.jpg
20121018152300.jpg
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年06月26日(火) 記事No.1705
タタミマン2号今日お笑い番組を見ていて、芸人さんの漢字を見て一言。
「さんまた?」
いいえ違います。
三瓶です。
漢字テスト0点!
俳優さんではなく芸人さんです。
未分類 |  トラックバック(1) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年06月18日(月) 記事No.1701
今日でちょうど37年生きた。
最近は自分がいろんな意味で物足りなく感じる。
挑戦と残さなくてはいけない物のバランス?
う~んわからん。
未分類 |  トラックバック(1) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2012年06月11日(月) 記事No.1698
今日は畳の表替え6帖でした。
使用した畳表はやすのぶさんの2番表。
畳縁は明るいピンク系。
畳床の縫い止めもやったのでしっかりしました。
20120611145338.jpg
明るく綺麗な部屋になり喜んでいただけました。
あとこの季節なので、半端に余った畳表で薄縁(88x75)も作って差し上げました。
これが特に喜んでいただきましたありがとうございました。
未分類 |  トラックバック(1) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年05月11日(金) 記事No.1684
Image20101118.jpg
写真は市松表といいます。
着色等で出来ている柄ではなくい草の天然の色のみで柄が出来ています。
イグサは根のほうが白く、先端に行くと青々としていきます。い草の先端の青い部分と、根元の白い部分をうまく交互に織り柄を作ります。
おしゃれな畳表です。
このように畳と言ってもいろんな種類があります。
未分類 |  トラックバック(1) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年03月10日(土) 記事No.1652
20120309130623.jpg
畳の表替えをすると必ず出るのが、剥がした古い畳表です。
通常、ゴミとして処分されるのがほとんどですが、当店ではまだ使い道があります。
日本刀を使う居合斬りの材料としてもう一度使われます。
この古い畳表を丸めて居合斬りするそうです。
当店では2団体の為に古畳表を用意するので、普段ゴミとされる古畳表の多くがもう一度利用されてくれます。
それと剥がした古い畳縁も農家さんが使ってくれますので、随分と再利用がされるようになりました。
ありがたいです。
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年02月14日(火) 記事No.1640
イグサは世界の湿地に自生し、約300種あるとされています。
(イグサ(イグサ科、イグサ属)、学術的には『イ』といい、日本全土に自生する多年草です。畳表に使われるのは、『イ』の栽培品種で、コヒゲといいますが、一般的にはイグサと呼ばれています。)
日本で、イグサの利用の始まりは弥生時代で、現在のような住まいの敷物としてではなく、遺体を包んで埋葬したり、古墳時代には遺体や副葬品(鉄器や、銅鏡等)を包む梱包材料として使われていたようです。
世界ではオリエント遺跡でも同じようなものが見られたようです。
この時代のイグサの織物はムシロみたいな物で、その折方は現在の畳表のような経糸が表に出ないものとそのこのような織り方との2種類でした。
古墳時代以降に有力な支配層の住居に寝室のような寝所が作られるようになり、その床の敷物としてムシロ、イグサの編み物が使用されていきます。
このイグサの敷物に現在の畳のような畳表に畳床が付きはじめたかは正確には分かりませんが、
奈良時代の正倉院に薦(こも)を重ねてイグサの筵(むしろ)をかぶして、錦の縁(現在の畳縁の原形)をつけたものがあります。
平安時代には貴族の住まいの建築様式である寝殿造に座具や寝具としての置き畳として使われていたことが絵巻物などで見ることが出来ます。
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年02月03日(金) 記事No.1634
昨日長女が、新しいソフトバンクのCMを見ていて、
「最近流行ってるよね!ニューハーフ」

「それはハーフだろう。ニューはつけないの!違う意味になっちゃうじゃん」
家族みんな大笑い。
ある意味ニューのほうも流行ってるのかな?
あまり好みではないが・・・
まあ、いい感じ。ペロ!
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年12月16日(金) 記事No.1604
東日本大震災により畳業界にも様々な影響が出ました。秋から特にですが今まで経験した事の無いほどの畳表の価格の高騰、品不足も発生して困った畳屋さんや問屋さんが多く出ました。
この影響は来年も続くと皆さんが感じているようです。当店は今年は6月までに仕入れ、予約は終了していたので、熊本県産表については影響はまったくありませんでした。
来年はどうするか・・・
でも大丈夫でした。
通常の畳屋さんは問屋さんから畳表を仕入れます。
当店で使う熊本県産畳表の多くは畳表生産農家さんのやすのぶさんから直接仕入れです。
付き合いのきっかけはブログから。
当店にも熊本からわざわざ来てくれました。
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=02&d=27&all=0
6年のお付き合いです。
このあいだ電話しましたら。
「来年も同じように出せますよ。」
値段を上げるわけでもなく今まで通り。
もしかしたら問屋さんに売ったほうが金額がいいかもしれません。
ありがたい。
なので来年も当店は変わらずにがんばります。

畳表生産者やすのぶさんの1年。http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-14.html
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |