• 畳床 カテゴリーの一覧

2013年04月03日(水) 記事No.1839
今日は畳の表替え6畳でした。使っていないお部屋なので、大雨の中で工場で作業できました。写真は以前の物を使います。
Image20086012.jpg
(分かりやすくするためのイメージ写真)
畳の表面である畳表と、畳の端の畳縁を剥がしますと写真のように中に畳床が見えます。

20111226095623.jpg
今回の畳床も縫い止めがしてありませんでした。
稲ワラ畳床は40cmほどの稲ワラを圧縮して作られています。
新畳を作るとき畳床を切ったままですと畳床の端が糸の緩みにより、膨らむ可能性があります。畳床を縫って、後々、端が膨らまないようにする作業が縫い止め作業です。
当店の機械は締めて切断しながら、畳床を縫う作業も出来る機械なので、表替えの時も縫い止めをしたいときは締めながら縫うことが出来ます。(今回は包丁ははずしての作業でした。)
写真がそうですが、①の横が畳床を縫う針です。20cm以上あります。
この針が畳に刺さって下の糸を引っ張り上げながら縫っていきます。
この作業をすると仕上がりが良くなると思います。
お客様には見えない作業ですね。

稲ワラ畳床製造工程 http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1114.html


畳が出来るまで(動画) http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243>
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年12月14日(金) 記事No.1792
2010-08-23-0.jpg
秋に田んぼから収穫される稲の 「稲穂」からお米がとれ
「茎」の部分が稲ワラになります。稲ワラは天然素材であるため、
湿気の吸放湿を自動的に行う温度調節機能があります。
その稲ワラを十分乾燥させると畳床の原料になるのです。(畳床とは、表面に見える畳表の中にある畳の土台部分です。)一枚の畳床に使用される稲ワラはおよそ35.000本で厚さ40cmにも重ねた稲ワラをわずか5cmに圧縮することで弾力のある畳床になります。天然素材である稲ワラ製品は、畳床だけではなく、米俵、雨具の蓑(けら)、ぞうり、赤ちゃんを入れて育てたえんつこ(今はベビーベット)など、さまざまなものがあります。現代では、安価な化学繊維や石油製品に押されてあまり見られなくなりましたが、昔の人間は天然素材を巧みに利用して地球環境に優しい生活を送っていたのです。

最後に稲の花言葉は神聖です。



畳床の種類http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-181.html

畳ができるまで動画http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243

新畳ができるまでhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-15.html

畳床製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-3.html#entry1247

畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年11月27日(火) 記事No.1784
20121127210853.jpg
今月は稲ワラ畳床を使う機会が多かった。
建材床と稲ワラ畳床をカットサンプルなどで見てもらい決めたいるのですが、稲ワラ畳床を選ぶお客様が多い。
明日納品するリフォーム屋さんの新畳も2階ですが、稲ワラ畳床を選択。
稲ワラ畳床は自然素材でいい部分も多いですが、畳屋としては重たい、施工が大変など等で敬遠される畳屋さんも多いようです。
昨日裏返しをしたのですが、7年前当店で稲ワラ畳床を使用したお宅でした。
ちゃんとしてたのでホッとしています。
これからも当店では試行錯誤しながら稲ワラ畳床は使い続けるでしょう
稲ワラ畳床製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-3.html#entry1719
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年07月24日(火) 記事No.1719
これは2005年に宮城県に畳床製造を見学に酒井寅雄商店さんに行ったときの写真です。2005-08-09-9.jpg
これから稲ワラ畳床の製造工程を紹介します。畳の土台となる部分です。まずは秋に収穫したワラを倉庫で保管します。

2005-08-09-8.jpg
倉庫から出した稲ワラを、乾燥機で乾燥殺菌します。

2005-08-09-7.jpg
防虫防湿シートの上にワラを薄く縫ったものを敷きます。これが裏面材です。

2005-08-09-6.jpg
裏面材の上にワラを縦に敷いていきます。これが下配です。

2005-08-09-5.jpg
稲ワラを横にして縫い、畳床の中心となる大手配を作ります。

2005-08-09-4.jpg
下配の上に厚さを整える為の切りワラを敷き(ワラを細かくきったもの)その上に大手配を乗せます。

2005-08-09-3.jpg
稲ワラを縦に並べます。上配と呼ばれる畳床の一番上の部分です。

2005-08-09-2.jpg
稲ワラを機械で圧縮します。

2005-08-09-1.jpg
圧縮したワラを縫って切断します。

2005-08-09-0.jpg
これで稲ワラ畳床の完成です。

この畳床を使い畳表を張り、畳縁をつけると皆さんが目にする畳となるのです。>
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年05月14日(月) 記事No.1685
2005-10-06-0.jpg
檜をチップ状にして縫い合せ畳床にしています。
香りは最高にいいですが、扱いにくかったです。
虫やカビがつきにくいそうです。だからお風呂とかには檜の浴槽を使うのかな?
値段もワラ畳の2.5倍はします。10数年前1度だけ頼まれたことがあります。
健康ひのき畳http://www.hida-f.co.jp/tatami/index.html
畳床 |  トラックバック(1) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月22日(日) 記事No.1673
2010-08-23-0.jpg
秋に田んぼから収穫される稲の 「稲穂」からお米がとれ
「茎」の部分が稲ワラになります。稲ワラは天然素材であるため、
湿気の吸放湿を自動的に行う温度調節機能があります。
その稲ワラを十分乾燥させると畳床の原料になるのです。(畳床とは、表面に見える畳表の中にある畳の土台部分です。)一枚の畳床に使用される稲ワラはおよそ35.000本で厚さ40cmにも重ねた稲ワラをわずか5cmに圧縮することで弾力のある畳床になります。天然素材である稲ワラ製品は、畳床だけではなく、米俵、雨具の蓑(けら)、ぞうり、赤ちゃんを入れて育てたえんつこ(今はベビーベット)など、さまざまなものがあります。現代では、安価な化学繊維や石油製品に押されてあまり見られなくなりましたが、昔の人間は天然素材を巧みに利用して地球環境に優しい生活を送っていたのです。

最後に稲の花言葉は神聖です。



畳床の種類http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-181.html

畳ができるまで動画http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243

新畳ができるまでhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-15.html

畳床製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-3.html#entry1247

畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年01月25日(水) 記事No.1628
これは2005年に宮城県に畳床製造を見学に酒井寅雄商店さんに行ったときの写真です。2005-08-09-9.jpg
これから稲ワラ畳床の製造工程を紹介します。畳の土台となる部分です。まずは秋に収穫したワラを倉庫で保管します。

2005-08-09-8.jpg
倉庫から出した稲ワラを、乾燥機で乾燥殺菌します。

2005-08-09-7.jpg
防虫防湿シートの上にワラを薄く縫ったものを敷きます。これが裏面材です。

2005-08-09-6.jpg
裏面材の上にワラを縦に敷いていきます。これが下配です。

2005-08-09-5.jpg
稲ワラを横にして縫い、畳床の中心となる大手配を作ります。

2005-08-09-4.jpg
下配の上に厚さを整える為の切りワラを敷き(ワラを細かくきったもの)その上に大手配を乗せます。

2005-08-09-3.jpg
稲ワラを縦に並べます。上配と呼ばれる畳床の一番上の部分です。

2005-08-09-2.jpg
稲ワラを機械で圧縮します。

2005-08-09-1.jpg
圧縮したワラを縫って切断します。

2005-08-09-0.jpg
これで稲ワラ畳床の完成です。

この畳床を使い畳表を張り、畳縁をつけると皆さんが目にする畳となるのです。>
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年12月26日(月) 記事No.1609
今日は畳の表替え12畳でした。
Image20086012.jpg
(分かりやすくするためのイメージ写真)
畳の表面である畳表と、畳の端の畳縁を剥がしますと写真のように中に畳床が見えます。
今日はこの畳床の話です。
20111226095623.jpg
今回の畳床も縫い止めがしてありませんでした。
稲ワラ畳床は40cmほどの稲ワラを圧縮して作られています。
新畳を作るとき畳床を切ったままですと畳床の端が糸の緩みにより、膨らむ可能性があります。畳床を縫って、後々、端が膨らまないようにする作業が縫い止め作業です。
当店の機械は締めて切断しながら、畳床を縫う作業も出来る機械なので、表替えの時も縫い止めをしたいときは締めながら縫うことが出来ます。(今回は包丁ははずしての作業でした。)
写真がそうですが、①の横が畳床を縫う針です。20cm以上あります。
この針が畳に刺さって下の糸を引っ張り上げながら縫っていきます。
この作業をすると仕上がりが良くなると思います。
お客様には見えない作業ですね。

稲ワラ畳床製造工程 http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1114.html


畳が出来るまで(動画) http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243>
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年11月08日(火) 記事No.1580
今日の張り替えは4.5畳は極端に畳の厚さが薄い、15mmのものと60mmのですがポリスチレンホームが主体の畳床でした。
15mmは他の物件で何度も張替えをしてるので畳の機能、強度は極端に問題があることは知っていましたが、60mmタイプははがしてみてビックリ。
やけに軽いとは思っていましたが、ポリスチレンにベニヤ板2mmが張ってある・・・
はじめて見ました。
てっきり上層はタタミボードがあると思っていました。
20111108093039.jpg
20111108112616.jpg
もう畳とは何か分からなくなりました。
上から見れば畳。
中身は何か分からない。
今回はお客様も極端に薄い畳ということは知っていて、張替えできるか?と言う質問から来たので、問題はすくなかったですが・・・
一般の方には何を言ってるかわから無い話だと思います。

畳床の種類http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-181.html
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年10月19日(水) 記事No.1567
今日は今ある古い畳を処分して、まったく新しい畳に入れ替える新畳入れ替え工事です。
20100929101007.jpg

使う材料は宮城県産稲ワラ畳床と熊本県産無着色畳表です。
お部屋のサイズに合わせて畳床を切るのですが、そのときする作業があります。
稲ワラ畳床は40cmほどの稲ワラを圧縮して作られています。
新畳を作るとき畳床を切ったままですと畳床の端が糸の緩みにより、膨らむ可能性があります。畳床を縫って、後々、端が膨らまないようにする作業が縫い止め作業です。
Image20109291.jpg


当店の機械は締めて切断しながら、畳床を縫う作業も出来る機械なので、表替えの時も縫い止めをしたいときは締めながら縫うことが出来ます。
写真右がそうですが、①の横が畳床を縫う針です。20cm以上あります。
この針が畳に刺さって下の糸を引っ張り上げながら縫っていきます。
この作業をすると仕上がりが良くなると思います。
お客様には見えない作業ですね。

新畳製造作業工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-15.html
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |