2016年12月17日(土) 記事No.2214
161215_154145.jpg
今回は源氏襖の中に埋め込まれている小障子を張り替えてくれとの依頼でした。
今まで2回ほど断られたそうです。
障子紙も焼けたり破れたりしました。
小障子はこのままでは外せません。
上下左右の枠の中のどれか1本が外れる加工になってますので慎重に外して中の小障子を取り外します。
うまく完成したのでとても喜ばれました。
合計7本あったので、ドキドキでした(笑)
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年12月07日(水) 記事No.2213
161207_105429.jpg

今日は畳の裏返し8畳です。
畳表を剝がすと畳床に昭和46年生の文字が。
すごい45年前。
まだ畳の土台として頑張ってくれてます。

昭和46年の出来事

テレビ「8時だヨ!全員集合」が視聴率50パーセント。
東京都の多摩丘陵に大規模開発された「多摩ニュータウン」入居開始。
毎日放送・NET(現・テレビ朝日)系で『仮面ライダー』放送開始。
東京・銀座にマクドナルドの一号店が開店。
日清食品が「カップヌードル」を発売(カップめん)100円。
NHKが全時間、総合テレビの番組をカラー化。日本テレビもこの年に実現。

畳の裏返しhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-16.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年12月03日(土) 記事No.2212
今日は一般住宅の畳の表替え8畳でした。また今回も細かい追加作業です。
写真は以前の物を使います。

Image20086012.jpg
(分かりやすくするためのイメージ写真)
畳の表面である畳表と、畳の端の畳縁を剥がしますと写真のように中に畳床が見えます。

20111226095623.jpg
今回の畳床も縫い止めがしてありませんでした。
稲ワラ畳床は40cmほどの稲ワラを圧縮して作られています。
新畳を作るとき畳床を切ったままですと畳床の端が糸の緩みにより、膨らむ可能性があります。畳床を縫って、後々、端が膨らまないようにする作業が縫い止め作業です。
150306_113148.jpg
150306_113126.jpg

当店の機械は締めて切断しながら、畳床を縫う作業も出来る機械なので、表替えの時も縫い止めをしたいときは締めながら縫うことが出来ます。(今回は包丁ははずしての作業でした。)
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年11月19日(土) 記事No.2211
161117_194411.jpg
うちの子供たちは室内にイルミネーション喜ばなくなったので、仕事場に設置。
少し早いが仕事場は夕方からきれい。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年11月08日(火) 記事No.2210
昨日今日で6畳の和室荒床張替、古い畳を処分して新しい畳に入れ替える&襖張替え工事でした。
作業は私一人です。
161107_093654.jpg
畳を引き上げ、たんす、鏡台があるので、半分の荒床をはがしました。
根太の間隔が広いので、
161107_101229.jpg
根太を半分の間隔に。
161107_140611.jpg
無垢の杉の荒板は張り、もう半分を同じ作業。
荒床の張替え工事が終わりましたら、部屋の採寸。
部屋の採寸が終わりましたら店に戻り新畳の製作。
161108_101107.jpg
今日午前中に敷き始めました。
敷きながら箪笥と鏡台を元の場所に設置。
161108_101434.jpg
すべての畳を敷きまして終了です。
そして襖も張りまして夕方までにすべての作業が終了です。
床工事、畳工事、襖工事で1泊2日での作業でした。


畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年11月07日(月) 記事No.2209
161107_075148.jpg
今日のお客様にもらいました。
あけびです。
久しぶり~
見事な紫。
これ庭になっているそうです。
素晴らしいです。
後でおいしくいただきます。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年11月03日(木) 記事No.2208
今日のお客様は話すことはできますが、耳が聞こえないので、わたしの声は聞こえない。
なので筆談で仕事の話、雑談をしました。
仕事の話はA4の紙で2枚。
雑談も2枚。
私は手話がほとんどできませんので申し訳ない。
話すことはできますので、書くのは私だけ。
なぜかひらがな多め。(笑)
でも結構スムーズに会話ができました。
よかったです。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年10月19日(水) 記事No.2207
161019_160128.jpg
戸襖の張替え2本をしました。
和室側の糸入り襖紙とリビング側の木目調です。
リビング側はお孫さんのシールの跡がいっぱい。
周りにクロスシールを貼り、木目調の紙を張りました。
和室側は戸襖の下地のベニヤが剝がれていたので、ベニヤを張り替え、周りに茶のウッドシールを貼って、襖紙を貼りました。
見違えるようになりました。
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年10月09日(日) 記事No.2206

日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年10月07日(金) 記事No.2205

161007_110807.jpg
今日は少し大きい和室の畳の入れ替え作業。
通常の畳より大きい。
京間でした。
畳=同じ大きさと思ってる方も少なく無いと思いますが、畳は部屋にあわせて作るオーダーメイド商品なので、こんなにオーバーではないですが、多少の大きさの違いがあります。
基本の畳の大きさですが関東間と呼ばれる畳は長さが約176cm幅が88cmです。
京間と呼ばれる大きな畳のサイズは長さが約191cm幅が95.5cmです。
これを基本として部屋に合わせて多少大きくしたり小さくしたりして部屋に合わせてぴったりと敷き詰めていきます 。
お客様の要望ですべて天然素材。
なので材料は畳床は稲わら畳床。宮城県の床屋さんから送ってもらいました。
畳表はいつも使っている熊本県産のやすのぶさんに連絡をして送ってもらいました。
東北と九州から取り寄せていい仕事ができました。
作業に集中して写真撮り忘れ。

珍しい仕事でしたので残念。


畳表生産者やすのぶさんhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-17.html

宮城県産畳床http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/category3-1.html#entry1719

畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |